• Home
  • 感染症学教室について

 当教室は、昭和28年4月に「家畜伝染病学講座」として誕生しました。その後、二度の改組を経て、平成29年4月より「病原制御学分野 感染症学教室」として新たなスタートをむかえました。これまでの研究・教育を踏襲しつつ、新たなアイディアも取り入れながら、今後もさらなる発展を目指します。私たちの研究室のこれまでのあゆみは、以下のページよりご覧いただけます。