• Home
  • 大学院生募集・お問い合わせ

大学院生募集のお知らせ

 私達の研究室は感染症学教室というように、動物の感染症の病態の解明、診断そしてワクチンなどによる感染症の制圧を目指しております。同時に病態、疾病制圧には動物の免疫応答を知ることは必須であり、動物の生体防御の解明には力を入れております。

 私たちの研究室では、新たな疾病制御法として免疫チェックポイント分子を標的とした各種動物における難治性疾病の新規治療法・予防法の開発に取り組んでいます。また、抗ダニ/ワクモワクチンの開発やウイルスベクターを利用した新規ワクチンの開発も試みています(研究内容の詳細については、このホームページの研究の項目をご覧ください)。私たちの研究室では、このような研究をさらに発展させるために、ユニークな発想を持ち、意欲のある学生を求めています。 

 これまで、当教室大学院を修了した日本人学生の就職先は獣医科大学・医科大学などの助手、ポストドク、公的研究機関と多岐に渡っております。また外国人留学生(研究員)も学位を取得後には、ポストドクや帰国して大学の教員になっております。私たち教員は、大学院修了後の就職には大変気を配っております。

  なにか新しいことをしたい意欲のある学生は、是非とも一度私たちの教室をたずねてください。いつでも歓迎します。

 

大橋和彦

 


お問い合わせ

 

〒060-0818 札幌市北区北18条西9丁目

北海道大学大学院獣医学研究院 病原制御学分野感染症学教室 

教授 大橋 和彦 

電話:011-706-5215 

FAX:011-706-5217

Mail: okazu[at]vetmed.hokudai.ac.jp

   


当研究室に所属して大学院博士課程への進学を希望する場合は、本学大学院国際感染症学院へ入学することになります。詳細は以下のリンクをご覧下さい。